平成大寒波

 2019-02-09
-12度。

寒いというより痛い。

さすがに子ども達も外に行きたがらないよなぁ。

子ども達「外行こう!!」

さすがです、子ども達。

平成大寒波の時に外で遊んだということがいつか大きな財産になるでしょう。

ということで、極寒の地恒例の濡れタオルぐるぐる回転をやることに。

あまりの寒さにカメラを持つ手がビリビリ。

s-CIMG0591.jpg
グルングルン振り回すと、


s-CIMG0603.jpg
カッチカチに凍りました。


s-CIMG0601.jpg
-12度の中、爆笑。

なにがあったのかというと、


s-CIMG0607_20190209093722db9.jpg
振り回してた濡れ雑巾が、凍って割れた???

髪の毛じゃなくて良かった。

s-CIMG0610.jpg
 次は絵の具をもってきて色水を凍らせよう。

って、素手はアカン!素手はアカンよ!!

他の子どもたちも外に出てきたので、極寒の中でのいい写真を撮るぞ!!

と思ったところで、カメラが寒さのために動かなくなりました…。

この後は公園とグラウンドに移り、結局16:30まで外遊び。

「-12度」という数字に指導員はビクビクしていたのですが、

子ども達はいつも通り元気に生活していました。

s-CIMG0619.jpg
通勤途中の円山公園にある温度計。

記念に一枚撮っておきました。
 


カテゴリ :2015年の活動 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫