スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2月10日~2月14日

 2014-02-20

サーキュレーターで紙を飛ばしてみる子ども達。
「これ(サーキュレーター)で紙を飛ばしたらどうなるんだろうね?」と子ども達の好奇心から始まりました。
好奇心は子どもの発達に欠かせないものですよね。


こちらはスキーのジャンプごっこをしている女の子達。
子どもの発想ってほんと面白いですね、


少しくらい吹雪いても外に行っています。危ないからと室内に閉じ込めておくのではなく、冬こそ外に出て雪の怖さを体験するべきです。吹雪の日にしか学べないことも必ずあります。もちろん本当に危ない日は外に出しませんし、出たくないのを無理に外に出したりはしませんけどね。ようは、放課後の過ごし方を自分自身で選択が出来るというのが大切なのです。


公園に立派な雪だるまが出来ていたので、あたかも自分達が作ったかのようにしている子ども達の図(笑)



雪を集めて木登りをしています。これも雪がある冬ならではの遊びです。



楽しそうにごっこ遊び中の女の子達。
カテゴリ :2014年の活動 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。