2月21日

 2014-02-25

少年達はただジャンプを繰り返す。
なぜジャンプをするのか?「そこに坂があるから。」














たまに着地失敗。
失敗から学ぶこともあります。


ソリの道を全力ダッシュする子ども2人。


他の子ども達も全力ダッシュ。何かに追われているようです。


そう、ソリが後ろから猛スピードで迫ってきているのです。


まるで映画「スタンドインバイミー」のワンシーンのように。全力で逃げる子ども達。


最終的にみんな坂の向こうに消えていきました。
追いかけられるスリルがたまらない様で、何回も何回も繰り返しダッシュしていました。
男の子って、面白いですね。


室内には碁石マリオがいました。すごいなこれ。
カテゴリ :2014年の活動 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2月17日~19日

 2014-02-21

誰の足跡もついていないフカフカの雪の上をソリで滑る。とても贅沢な時間です。


転んでもふかふか。


転んでもふかふか2人目。


公園に向かう子ども達。たくましく見えますね。


五年生達中心にソリのコースを作りました。かなりの大作です。














冬を思う存分楽しんでいます。
カテゴリ :2014年の活動 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2月10日~2月14日

 2014-02-20

サーキュレーターで紙を飛ばしてみる子ども達。
「これ(サーキュレーター)で紙を飛ばしたらどうなるんだろうね?」と子ども達の好奇心から始まりました。
好奇心は子どもの発達に欠かせないものですよね。


こちらはスキーのジャンプごっこをしている女の子達。
子どもの発想ってほんと面白いですね、


少しくらい吹雪いても外に行っています。危ないからと室内に閉じ込めておくのではなく、冬こそ外に出て雪の怖さを体験するべきです。吹雪の日にしか学べないことも必ずあります。もちろん本当に危ない日は外に出しませんし、出たくないのを無理に外に出したりはしませんけどね。ようは、放課後の過ごし方を自分自身で選択が出来るというのが大切なのです。


公園に立派な雪だるまが出来ていたので、あたかも自分達が作ったかのようにしている子ども達の図(笑)



雪を集めて木登りをしています。これも雪がある冬ならではの遊びです。



楽しそうにごっこ遊び中の女の子達。
カテゴリ :2014年の活動 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

みなみクラブ見学説明会のお知らせ

 2014-02-19
日時:平成26年2月19日(水)15:00頃~ 30分程度
   *山の手南小学校の体験入学およびミニ児童会館の説明会終了後に開始します。

場所:山の手みなみクラブ
   札幌市西区山の手2条10丁目1-20-1F
   *「山の手南クラブ」の看板が目印の2階建てアパートの1階です。

内容:クラブ施設の見学
   指導員紹介
   クラブの特長・活動内容についての説明
   入所手続き、持ち物などについての説明
   質疑・応答

お子様にはクラブの雰囲気を体験していただきたいと思いますので、ぜひ一緒にお連れください。

都合により上記の説明会に参加できない方は、個別に対応しますのでご連絡ください。
郵送による資料の送付(2月中旬以降)も行っております。

連絡先:011-643-3973(tel & fax)*平日12~18時

カテゴリ :2014年の活動 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2月3日月曜日

 2014-02-03

今日のおやつは恵方ロールと落花生でした。


恵方に向かって無言で、願い事を思い浮かべながら丸かじりしました。みんな真剣でした。


外では雪中サッカーを楽しんでいます。


ルールや戦術なんて関係なし。


とにかくボールを追いかけてワーワーキャーキャーやっています。
カテゴリ :2014年の活動 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫